富田林市スポーツ推進委員協議会


トップページ >> ジュニア > > 活動記録
■ジュニアスポーツリーダー スクール活動記録
  平成18年度の活動記録です




● 3月11日(日)
【閉講式】
 平成19年3月11日(日) ジュニアスポーツリーダースクールの平成18年度最後のスクールおよび閉講式を実施しました。

 準備運動のあと各班に分かれて、腹筋、スカイクロス、キックボールゲッター、雑巾がけリレー、フリースロー、スポーツ吹き矢、縄跳び、シャトルランリ レーの各種目で合計得点を競いました。

 全ての競技が終了したあと、平成18年度の閉講を行いました。
全てのスクールに参加した人には皆勤賞が会長より贈られました。

ジュニア閉講式
腹筋
ジュニア閉講式
スカイクロス

ジュニア閉講式
キックボールゲッター
ジュニア閉講式
雑巾がけリレー

ジュニア閉講式
フリースロー
ジュニア閉講式
スポーツ吹き矢

ジュニア閉講式
縄跳び
ジュニア閉講式
シャトルランリレー

ジュニア閉講式
閉講式





☆よくがんばりました!



● 1月21日(日)
【冬山登山】
 平成19年1月21日(日) 冬山登山を実施しました。
一般参加者、ジュニアリーダー(市こ連)、ジュニアスポーツリーダー(体指)のこども達、スタッフあ わせて約 120名の参加がありました。
午前8時30分に富田林駅に集合し、バスで金剛山登山口に向かいました。

 登山口から黒栂谷道を経由して北尾根のセト を目指しました。 冬山登山

冬山登山 途中の登山道は結構険しくロープを頼りに登る箇所もあり、セトに着く頃には、皆汗だくにな りました。

冬山登山

セトから金剛山山頂までは尾根伝いの比較的歩 きやすい道でした。
残念ながら今回は気温が高く山頂付近にも雪はなく樹氷も見られませんでした。

冬山登山
金剛山山頂で少し休憩した後、府民の森ちは や園地のキャンプ場で昼食としました。キャン プ場では富田林市野外活動協会の方々が用意して下さった豚汁を頂きました。寒さに凍えた体にはこたえられない美味しさでした。

冬山登山

 昼食後は久留野峠を経由してロープウェイ乗り 場下まで一気に下り、チャーターしたバスで富田林駅まで戻ってきました。
全員ケガもなく無事登山を終えることができました。

冬山登山



● 平成19年1月5日(金)〜7日(日)
【スキー実習】
 平成19 年1月5日(金)〜7日(日)ジュニアスポーツリーダースクール「スキー実習」が長野県北佐久郡蓼科町 白樺高原国際スキー場にて開催されました。

ジュニアスキー実習

1月5日(金)22時に市民総合体育館に集合しスキー実習の開講式を行ったあと、2台のバスに分乗して長野を目指しました。



翌早朝に今回の宿泊施設である蓼科荘に到着。朝食 を済ませたあとすぐに支度をしてスキー場へ向かいました。
ジュニアスキー実習

今回のスキー実習では各自のスキーの習熟度別に8つの班に分かれて、講習を行いました。

ジュニアスキー実習 ジュニアスキー実習

ジュニアスキー実習

スキー実習は1日目は午前・午後の2回。二日目は午前と午後2時半まで実施しました。



今年の冬は暖冬傾向が続いていましたが、スキー実習の2日間はちょうど寒波が到来して大変な吹雪に見舞われて、実習でも顔に雪が当たって大変でした。
ジュニアスキー実習

ジュニアスキー実習

2日間の実習を終えてバスで大阪富田林を目指しましたが、雪のため道路事情が悪く体育館への帰着は深夜(早朝?)になってしまいました。



● 12月10日(日)
【スキー実習説明会&体力トレーニング講習会】
平成18年 12月10日 (日曜日)ジュニアスポーツリーダースクール 
スキー実習説明会と体力トレーニング講習会を実施しました。

スキー実習説明会

体力トレーニング講習会はスキー合宿や冬山登山に向けての体力づくりを目的として、自宅で一人でもできる内容を準備しました。



 開講のあいさつのあと、じゃんけんゲームやキャッチボールで軽くウォーミングアップを行いました。
スキー実習説明会

スキー実習説明会

体力トレーニング講習はストレッチとトレーニングをそれぞれ30分程度実施。また各自自宅で実施して記録できるよう記入用紙も配布しました。



スキー実習までにしっかり体力トレーニングを行って下さいね!
(記録用紙はスキー実習当日に回収します。)
スキー実習説明会

スキー実習説明会

体力トレーニング講習会のあとはみんなでドッヂボール遊びをして、その後スキー実習の説明がありました。



●10月22日 (日)
【ハイキング実習】
平成18年10月22日(日曜日)ジュニアスポーツリーダースクールハイキング実習を実施 しました。当日は朝から快晴で、絶好のハイキング日和となりました。今回のハイキングには、家族を含めて79名、スタッフ13名の総勢92名の参加があり ました。

ジュニアハイキング  午前9時に大阪南農業協同組合  川西支所に集合し、サバーファームに 向けて出発。

石川を渡って国道309号線沿い を東に歩き、東板持の公園で小休止して、そこから南下、サバーファームを目指します。 ジュニアハイキング

ジュニアハイキング ジュニアハイキング

佐備の農道にはコスモスの花がいっぱい咲いていて本当にきれいでした。

ジュニアハイキング ジュニアハイキング

 お昼前にサバーファームに到着。この日はサバーファームでは「秋の大収穫際」が開催され ており、すごい人出です。点呼をして全員の到着を確認した後、さっそく芋ほりを行いました。

ジュニアハイキング


ジュニアハイキング

大きな芋がとれる株、たくさんの芋がとれる株と少しばらつきがありましたが、それ ぞれお土産を確保することができました。

ジュニアハイキング 芋ほりの後昼食、自由時間とし午後 1時15分に再度集合して同じコースを大阪南農業協同組合 川西支所まで戻ってきました。

全行程約12Kmのハイキングでしたが、怪我もなく全員予定時間通りに完歩できました。少 し疲れましたが、秋のすがすがしい空気のもと楽しい一日を過ごすことができました。



●8月5日 (土)〜
7日(月)
【サマーキャンプ実習】
 平成18年8月5日(土)から7日(月)にかけてYMCA阿南国際海洋センター(徳島 県)にてジュニアスポーツリーダースクール サマーキャンプ実習を 開催 しました。
8月5日早朝に市民総合体育館をバスで出発し、お昼にはYMCA阿南国際海洋センターに到着しました。

JSL サマーキャンプ 昼食後さっそく海洋プログラムとして2組に分 かれて、 それぞれヨットとカヤックに挑戦しました。

皆 はじめての経験で海の上に浮かぶのもこわご わでしたが、慣れるに従って思い通りに船を操れるようになってきま した。 JSL サマーキャンプ

JSL サマーキャンプ その日の夜には海ホタルの観察、星空観測を行 い、普段見られないきれいな海ホタルの輝きや星空に驚きの声を上げました。

2日目 は無人島探検です。ビッグカヌーなどを みんなで力をあわせて漕いでようやく無人島に到着。島では海水浴、島一周のカヌーツアー、昼食の火おこしを体験など暑い中、汗だくになって皆がんばりまし た JSL サマーキャンプ

JSL サマーキャンプ この日の夜はキャンプファイヤーで盛り上がり ました。

3日目にはヨット、カヤックの海洋プログラムを1日目とはそれぞれ違うものに挑戦し、昼食 後、それぞれの思い出を胸にYMCA阿南国際海洋センターをあとにして富田林への帰路につきました。

JSL サマーキャンプ

 今回のサマーキャンプ実習では参加者77名を10 班に分けて、それぞれの班ごとで活動を 行いました。班での協力や集合時間を守るなど基本的な行動はで きていたと思います。このような活動を通じて異年齢の中で自分の役割を自覚してリーダとして積極的に行動できるようになってもらいたいと思います。



●7月17日(祝月)
【ニュースポーツ大会・キャンプ実習説明会】
平成18年7月17日(祝・月)午前9時から富田林市立青少年スポーツホールにてニュース ポーツ大会・キャンプ実習説明会を開催しました。
ニュースポーツ大会ではソフトバレーボールとスカイクロスを予定していましたが、当日は雨で残念ながら屋外で行う予定だったスカイクロスは実施できません でした。
 ニュースポーツ大会終了後はシニアリーダーによるゲームを実施しました。実施したゲームは2種類。「タイ・タコ」「増えオニ」です。
「タイ・タコ」は”タイ!”や”タコ!”の掛け声とともに決められた方向へダッシュするゲームです。また「増えオニ」はいわゆるオニごっこですが、捕まっ たらオニと手をつないでオニになります。
ニュースポーツもシニアリーダによるゲームも少し蒸し暑かったですが、みんな一所懸命に取り組みました。

ニュースポーツ大会1
【開会式】
ニュースポーツ大会2
【ソフトバレー練習】

ニュースポーツ大会3
【ソフトバレー】
ニュースポーツ大会4
【タイ・タコ】

ニュースポーツ大会5
【増えオニ】





☆次はサマーキャンプです!



●7月17日(祝月)
【リーダー研修会】
 平成18年7月17日(祝・月)午後12時30分から富田林市立青少年教育キャンプ場に て中学生リーダの自炊研修を実施しました。メニューはリゾットと キャベツのスープです。またデザートにペットボトルを利用した手作りのアイスクリームも作りました。
カマドで使う火も自分たちで火おこし器を使っておこしてマキを燃やしました。当日はあいにくの雨で、なかなか火がつきませんでしたが、コツをつかんでから は火をおこすことができました。
リゾット、キャベツのスープとも、なかなかの出来栄えで皆で美味しく頂きました。またアイスクリームはスタッフも驚くほどうまくいってみな感心しきりでし た。
 リーダーの皆さんには、サマーキャンプでも今回の研修会でのノウハウを活かしてがんばって欲しいと思います。

リーダー研修1
【火おこし1】
リーダー研修2
【火おこし2】

リーダー研修3
【火がつきました!】
リーダー研修4
【調理中】

リーダー研修5
【キャベツのスープ】
リーダー研修6
【ペットボトルでアイスクリーム】



●6月18日(日)
【グループワーク実習】
 平成18年6月18日(日)にジュニアスポーツリ−ダースク−ル グループワーク実習を 開催しました。
当日は参加者をふたつのグループに分け、半分は輪投げ・雑巾がけレース・キムスゲーム・バスケゴール・ディスクゲッターの5種目にチャレンジ。残り半分 は、体育指導委員クイズ・班名を決める・バンダナの色を好きな順に10色考える・都道府県ビンゴを実施しました。
 時間を半分に分け、総入替で行い、すべて終わった時点で、各班の得点を出し、1位の班から、バンダナの色を決定しました。


【会長のお話】

【体指・シニアメンバー】


【輪投げ】

【雑巾かけリレー】


【キムス・ゲーム】※1

【最後のじゃんけん】

 各種目の時間にゆとりがあり、時間が余った様でしたが、比較的スムースに流れたのではな いかと思います。
班名を決める際には、それぞれの班の特徴、例えば、女子の勢いに男子が押され気味だとか、お互い譲り合えているとか、が良く現れていたように思います。
 キャンプで、協力し合うためにそれぞれが班の特徴を意識して、足りない部分を補い合えるようにして欲しいと思います。


場所:青少年スポーツホール

※1:キムス・ゲーム  〈Kim's Game〉
「キム」の物語から生まれたスカウトの感覚訓練を行うゲーム。
24個の品物を1分間見せて、そのうち16個以上を記憶していれば合格。 以前のボーイスカウトの2級スカウトの考査課目だったそうです。



●6月18日(日)
【シニアリ−ダー研修会】
 平成18年6月18日(日)にシニアリ−ダー研修会が開催されました。座学が1時間、実 際にキャンプゲームを出す順番に考えてもらうのが30分程度、そ の後シニアの皆さんが考えたゲームや歌を実際に実施頂きました。
 随時アドバイスを入れながら、ゲームを行うには事前準備が重要である事、自分に合ったゲームを見つける事などをお話しました。
後は場数を踏んでいけば、自然と上手くなると思います。



●5月21日(日)
【チャレンジ・ザ・ウォーク】
 平成18年5月21日(日)に開催されたライフ・チャレンジ・ザ・ウォークに参加しまし た。
詳細は「活動報告」のページを参照下さい。



●4月16日(日)
【開講式】
 今年度もジュニアスポーツリーダースクールが開講し総勢130名でスタートしました。
開講式のあとニュースポーツやグループワークの実習を実施しました。


開講式1
【開講式】
開講式2
【ニュースポーツ:囲碁ボール】

開講式3
【グループワーク1】
開講式4
【グループワーク2】

<<戻る

Copyright(c)2006-2012.Tondabayashi City Suports promotion Committee.All rights reserved.